中山金杯

中山金杯予想 特徴 過去10年で1~5人気 10- 7- 7- 26で堅い決着が多い 内枠有利 前有利で後方からだと厳しい(過去10年で先行馬が6勝) ◎マウントゴールド 過去10年で前走2000Mで連対している馬の成績が4- 2- 3- 8勝率23.5% 複勝率52.9%となっていてる。該当馬が4頭いるがその中で、1番安定して先行出来そうなこの馬を本命に。前走のチャレンジカップでは、道中緩まない厳しい流れを先行して2着なのでいい内容だったと思う。メンバー的にもここで初重賞勝ちのチャンスだと思うので頑張ってほしい! 〇タニノフランケル この馬も前走2000Mで連対してる。気分良く行けると中々止まらない馬で、今回は逃げれそうだし斤量も魅力なので狙ってみたい。 ▲ステイフーリッシュ △エアアンセム ブログランキングにも参加しているのでクリックしてもらえると嬉しいです。 人気ブログランキングへ

続きを読む